FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ハメ撮り BANK
 
[スポンサー広告
管理人ビックリNews!!
「処女」をオークションに出品、130万円で落札されたルーマニアのティーンが、男性との一夜を告白

本人
今年3月、オークションサイトに処女権を出品していたルーマニアのティーン、アリーナ・ペルセア(18歳)が、45歳のイタリア人男性によって落札。ベネチアの五つ星ホテルで男性と共に過ごした夜の一部始終をあかしました。

アリーナはルーマニアはカラカルの出身。夢は大学に通って情報工学を学ぶこと。そんなアリーナは学費を稼ごうと今年1月に従姉妹2人とドイツのマンハイムに移り、仕事を探しました。 運よくレストランで雇ってもらえたアリーナですが、ドイツ語があまり話せなかったためにまもなく職を失います。ネットで「処女権をオークションに出品した22歳の美人女子大生」ナタリー・ディランのことを知ったアリーナは彼女に倣い、3月にドイツのアダルトサイトで自分の「処女」を競売にかけました。

希望落札価格はナタリー・ディランが最初に提示した金額、100万ドル(約1億円)よりも大巾に下げて、5万ユーロ(約650万円)。それでも3月にニュースが報じられた時点では最高入札価格が残り2日で、5033ユーロ(約66万円)と希望額とは大きな開きがありました。 ところが、それまで入札に参加していなかったイタリア人男性が、最後に8782ポンド(約130万円)の値を付けて落札。アリーナはこの男性に自ら「あなたが素敵な男性であることを望みます」というお祝いのメールを送ったといいます。

男性が会う場所としてアリーナに告げたのはイタリアのベネチア。 到着ロビーで初対面の挨拶をかわした男性は、アリーナにチョコレートの箱を手わたしてこう言ったそうです。「ベネチアにようこそ」

男性はアリーナの表現を借りれば、45歳にはとても見えず、黒く短い髪、グリーンの瞳で優しい微笑みを浮かべ、というのですから彼女にとっても一目惚れに近かったのかもしれません。男性はルーマニア語が話せず、アリーナはイタリア語が話せず、2人の会話は英語になりました。 男性のエスコートで市内を観光し、その後五つ星ホテルに入ったアリーナは、こう語ります。 「キスして、それからお互いの服を脱がせました。もちろん私はこういうことは初めてでしたから緊張してナーバスになりました。彼は私をベッドに運んで私の体に優しくキスし、それで結ばれたんです。 彼にはその時点で惹かれていましたから、痛みよりも愉しみのほうが勝っていました」 セックスを終えた2人はそのまま休み、翌朝は他のカップルと同じように朝食を楽しんだといいます。2名の医師から発行された「処女証明書」を持参するとともに避妊具を付けないことをオークションでも明言していたアリーナは、ここでピルを飲みました。

「(落札金額の)1万ユーロという金額はルーマニアでもそれほど大金という訳ではありません。でもこれで充分なんです。私の望みはこの街でアパートを借りること。でも今はいったん実家に帰って、大学に通うつもりです」

君にいい仕事があるよと言った男性ですが、自分の仕事、そして現在結婚しているかどうかは明かさなかったといいます。しかしながら、アリーナはこうも言います。 「彼にもう一度会いたいわ。次に会った時はもちろんお金なんか払わせない」
関連記事
Posted by ハメ撮り BANK
comment:0   trackback:0
[管理者日記]  thema:無料アダルト無料動画!! 無修正動画がみれた !! - genre:アダルト
comment
comment posting














 

trackback URL
http://gdghdshadh1.blog116.fc2.com/tb.php/283-1314b5ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。